ダイエットの時に気をつけているポイントとは?

ダイエットというのは、やはり綺麗に痩せていくのがベストです。
綺麗に痩せるためには様々な工夫が必要です。
そこで今回は、今の女性がダイエットをしている時にどのようなポイントに気をつけているのか、そのアンケート結果をご紹介していきたいと思います。

まずはお菓子の食べ方です。
お菓子を食べる時は日中にするようにして、夜には絶対食べないという意見であったり、
お菓子を完全に我慢するのではなく、間を開けて食べるようにしているという意見がありました。

ダイエットの天敵だとも言われているお菓子ですが、
完全に我慢をしてしまうとストレスが溜まってしまい、それが暴飲暴食に繋がる危険性もあります。
また日中にお菓子を食べれば、消化も早まるというのも多くありました。
食べる時間と期間を考えることで効率良くダイエットをすることができます。
我慢しすぎないことがポイントのようですね。

お菓子タイム

また他にも、体を少しでも多く動かすというのもありました。
通勤の時はエスカレーターを使わずに階段を使うようにしているという人や、
まとめて運動するよりも、毎日こまめに体を動かすようにしているという人もいるようです。

まとめて運動となると、ちょっと億劫になりがちですが、
日常生活の中でちょっとした運動を取り入れるのがポイントですね。
それだけで、大分気持ちは楽になってきます。
日頃から体を動かすというのもダイエットには最適です。

他にも、満腹になるまで食事をしないようにするという意見がありました。
夕飯は腹八分目を心がけているという意見であったり、
お腹がいっぱいで苦しいということにならないようにしているという意見もありました。
満腹になる前に食事を終えるというのはダイエットにもとても良いです。
ぜひ腹八分目を意識してみてください!

このようにダイエットのちょっとしたポイントというのは様々なものがあります。
日常生活の中で簡単にできることなので、ダイエットをしようと思っている方は、
ぜひこれらのことを工夫して取り入れてみてくださいね!

男性にききました!「ポッチャリ」と「おデブさん」の違いとは?

ポッチャリorデブ

最近ではポッチャリ女子という言葉も流行ってきており、
ちょっとふっくらした女性が逆に好印象となっている傾向にあります。

しかし実際にポッチャリと言われていても人によっては「おデブさん」と思われることもしばしば…。
特に男性からすると「それはポッチャリではない」と思うこともあるようです。

ポッチャリorデブ

では男性にとってのポッチャリとおデブさんの違いというのは、
具体的にどのようなものなのでしょうか?
今回は少し趣向を変えて、男性からのアンケート結果をご紹介したいと思います!

まずはお腹の肉を見て判断するという意見です。
明らかに三段腹になっているのが目に見えた時はポッチャリとは言えないという意見や、
ズボンを履いている時にお腹の肉が乗っている時はおデブさんだと思うという意見がありました。
ややお肉が付いたお腹ならポッチャリとして見られるかもしれませんが、
明らかにお腹の肉があるだろうと目で見てわかる程度になってしまうと、
残念ながらおデブさんとして見られてしまうようです。
お腹のお肉は多少付いているくらいが良いのかもしれませんね。

また他にも体重で判断するという意見がありました。
BMI値が明らかに高い場合はおデブさんだと思うという意見や、
体重が60kgまでならポッチャリとして見れるけど、それを超えるとおデブさんだなと思うという意見もありました。
このように体重を見て判断する男性も多いようです。
もちろん身長の高さによってその体重も変わってくると思うので、
BMI値を見て肥満じゃなければ大丈夫という意見も中にはあるようです。

また他にもウエストのくびれがあればまだギリギリセーフだと思うという意見であったり、
ポッチャリとおデブさんはそもそも同じ意味だと思うという意見までありました。

このように男性にとってのポッチャリとおデブさんの違いということに関しては
様々な意見が寄せられていました。
やはり男性からするとやや厳しめの目で見ている傾向にあるようです。
ポッチャリとおデブさんの違いというのはこれからも色々と議論されていく内容なのかもしれませんね。

いずれにしても、スマートであれば、より多くの男性にモテるのは間違いなし。
集え、はまっこ!というホームページでは、痩せるエステの特集をしています。
本気で痩せるエステ、横浜のオススメ痩身エステはコレ

横浜市内にある痩身エステをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。
セルライト対策で、ポッチャリもおデブさんも、卒業です!

これは嬉しい!ダイエット中に食べてもOKなおやつとは?

おやつ

ダイエットをしている時についついおやつを食べたいなと思うことはありませんか?
でもダイエットのことを考えるとやはり我慢しなきゃと思い、無理矢理我慢してきた方も多いのではないかと思います。

ですがおやつの中にはダイエット中でも楽しめるものがいくつかあるのです。
ではダイエット中に食べても大丈夫なおやつはどのようなものなのでしょうか?
アンケート結果を見てみましょう!

まずはドライフルーツです。
ドライフルーツは食物繊維も豊富でおいしいからダイエット中に丁度良いという意見や、
歯ごたえがあって満腹感を感じるのでドライフルーツは必需品という意見もありました。
健康食品としても注目されているドライフルーツ。
最近のものは本当に美味しいのでおやつにもピッタリなものとなっています!

おやつ

また他にもナッツも取りあげられていました。
ナッツは栄養分もあるのでおやつにもダイエットにも丁度良いという意見や、
小腹が空いた時のナッツは量も調整できるので良いという意見もありました。
ナッツにはたくさんの栄養分が含まれています。
ダイエット中に不足しがちな栄養分もこれで摂取することで、健康的にダイエットができます。
カロリーも少ないのでおやつとして最適でもあります♪

また他にもヨーグルトやグミを食べているという意見もありました。
このように実は意外とダイエットをしていても食べて大丈夫なおやつはたくさんあります。
無理矢理我慢するとストレスが溜まってしまって逆効果になってしまいますので、
カロリーが低いおやつをぜひ食べていってください!

ちなみにどんなにカロリーが低くても、食べ過ぎはNGです(笑)。
適切な量を食べるようにしていくことが大切です!

ダイエット中なのに食べ過ぎた!そんな時みんなどうしてる?

お食事

ダイエットをしている時でもお付き合いで外食することもありますよね?
その時についつい「食べ過ぎた!」と後悔したことがある人も多いと思います。

場の雰囲気を壊さずに楽しむためには食べるしかないので仕方ないですよね・・・。

でも、もしこういった場面で食べ過ぎてしまったとしても、
アフターケアをしっかりすれば何とか対処できるものです。

お食事

ダイエット中の女性たちは、こんな時一体どのような対処法をとっているのでしょうか?
アンケート結果を見てみましょう!

まずは運動をとにかくするということです。
食べ過ぎてしまったら運動量を増やして少しでもカロリー消費をするという意見や、
食べすぎた時は運動をするのが一番だと思うという意見もありました。

いつも運動をしている人はいつもの倍は運動する人も中にはいるようです。
1つ前の駅で降りて歩いて帰るのでも良いですし、
階段を使うなど日々の生活の中から運動を取り入れていきましょう。

また他にも食事量を減らすという方法もあります。
1日の摂取カロリーを考えているなら、次の食事を極力減らすようにするという意見や、
食事を控えめにすることで食べ過ぎをカバーするという意見もありました。

食べ過ぎたなら次の食事量を減らすというのもとても効果的です。
こうやって1日の食事量を調整する方法もぜひ取り入れてみてください。

他にもしばらくはカロリーを控えた生活を心がけるという意見や、
1食断食をして調整するようにしている人もいるようです。

実際にダイエットの時に一食食べ過ぎたと思っても、
その後のケアによって大分カバーすることはできます。

そのまま諦めずにぜひこれらのことを取り入れて、
食べ過ぎをなかったことにしてしまいましょう!

ダイエットに効果的だとされている運動とは?

運動運動

ダイエットをするならやっぱり成果を得られるダイエットをしたいものです。
そして健康的に且つ綺麗に痩せられるというのはとても理想的ですよね!

そこで今回は、
「綺麗に痩せられるダイエットに効果的な運動といえば何?」
というアンケートの結果をご紹介していきたいと思います。

まずはウォーキングです。
お金もかからず景色を楽しみながら歩けるので長続きしやすいという意見や、
音楽を聴きながら歩くと気がついたら長時間歩いていたという意見もありました。
お金がかからず、なおかつ健康的に楽しく運動できる代表的なものとして、
ウォーキングがとても人気となっています。
景色を楽しみながら歩けるというのも人気のポイントのようです。

また他にもジョギングという意見もありました。
有酸素運動としてジョギングはとても効果的だと思うという意見であったり、
ほどよく体が温まるし、有酸素運動としてもかなり効果的!という意見もありました。

運動運動

ウォーキングからさらにワンランクアップしてジョギングをしている人も多いです。
有酸素運動の中でもかなり効果的なものとされており、
長期間続けているという人も多いです。
もちろんちょっと厳しいかなという人はウォーキングにシフトチェンジしてもOKです。

他にもスクワットをして筋力をつけて代謝アップをするという意見や、
エクササイズを毎日取り入れているという人もいます。

仕事帰りや週末に、ヨガ教室に通っているという人も定番になってきました。

このように綺麗になおかつ効果的に痩せられる運動というのはたくさんあります。
体重を減らすだけなら食事制限をすれば良いのですが、
それでは健康的に痩せるというのは難しいです。

運動を無理なく取り入れて、少しずつ痩せられるように取り組むことが一番効果的なダイエットなのです。

ダイエットのために睡眠時・睡眠中にやっていることとは?

ダイエットのコツ

ダイエットというのは女性にとって永遠のテーマです。
真剣にダイエットに取り組みたいという方は、どんな時でも痩せられるような努力をしています。
それは睡眠時や睡眠中でも様々な工夫をしているようです。

そこで今回は、「ダイエットをしている女性が睡眠時に行っていることとは?」
というアンケートに寄せられた回答結果をご紹介していきたいと思います。

ダイエットのコツ

まずは早寝早起きの規則正しい睡眠リズムを整えることです。
夜の22時~2時には寝ているようにして、成長ホルモンを促して痩せやすい体を作っているという人や、
深夜遅くまで起きているとお腹がすいてくるので早めに寝るようにしているという意見もありました。

まずは睡眠時間の確保を重視しているようです。
確かに睡眠不足だと体のホルモンが正常に作用しなくなったりするので、美容の大敵にもなります。
綺麗に痩せるためにも睡眠時間は欠かせませんね!

また他にも寝る前の飲食はしないという人もいます。
就寝前に飲食すると太りやすい体になるので、お風呂から出たらすぐに寝るという意見や、
満腹で寝ると脂肪がたまりやすいし、胃もたれもしやすいので少しお腹空いたなと思う程度にしているという意見もありました。

やはりダイエットの大敵は深夜の空腹です。
この時間帯の食事はとにかくしないのが基本です。
空腹で辛くなる前にさっさと布団に入るのが1番良いようですね(笑)。

他にもむくみを解消するために足を高くして寝ているという意見や、
着圧ソックスを活用しているという声もありました。
このように睡眠前や睡眠中に工夫することでダイエットを効率よくやっている方が多いようです。

ぜひダイエットをしようと考えている方は、参考にしてみてくださいね♪

お正月太り、絶対したくない! 阻止するために気をつけていることとは!?

お正月太り

もうすぐ今年も終わってまた新しい年がやってくる…なんていう時期に、皆が心配するのはやはり正月太りですよね!
親戚の家へ行ってお餅などをたくさん食べてまったりしていたら、
体重が増えてしまった!という経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?
そこで今回は正月太りを防止するために、ダイエット中の女性たちはどのような対策をしているのか?
そのアンケート結果をご紹介したいと思います。

 

まずはとにかく食べ過ぎないようにすることです。
当たり前だと言われますが、食べ過ぎなければ太らないので、常に気をつけるようにしているという意見であったり、
お餅がとにかく太る原因なので、小さく切ったりなどして食べ過ぎないように注意するという意見がありました。

確かにお正月はお餅やおせちなど、食べ過ぎてしまいがちな食べ物がたくさんあります。
なので、自分でしっかりと抑えて食べ過ぎないようにするというのは、とても良い方法です。

次に運動するという意見もありました。
お正月はどうしても食べ過ぎてしまうので、毎日運動するようにしているという意見や、
ジムに通っているので、毎日通って体を動かすようにしているという意見もありました。

親戚の家に行くと、やっぱり食べ過ぎてしまうという人は、
その後にしっかり運動しているようです。
ついうっかり食べ過ぎてしまった時はしっかり運動をして、正月太りを阻止していきましょう!

また他にも、毎日体重を測って、体重を管理しているという人や、
間食を控えて、カロリーの管理を徹底するという人もいます。

このように、正月太りを予防する方法というのは様々なものがあります。
どれも当たり前だと思われる内容かもしれませんが、
この当たり前のことが正月太りを阻止するのに良い方法なのです。
ぜひ正月太りを予防するために、これらのことを取り入れてみてくださいね!

お正月太り

PAGE TOP