ダイエットのために睡眠時・睡眠中にやっていることとは?

ダイエットのコツ

ダイエットというのは女性にとって永遠のテーマです。
真剣にダイエットに取り組みたいという方は、どんな時でも痩せられるような努力をしています。
それは睡眠時や睡眠中でも様々な工夫をしているようです。

そこで今回は、「ダイエットをしている女性が睡眠時に行っていることとは?」
というアンケートに寄せられた回答結果をご紹介していきたいと思います。

ダイエットのコツ

まずは早寝早起きの規則正しい睡眠リズムを整えることです。
夜の22時~2時には寝ているようにして、成長ホルモンを促して痩せやすい体を作っているという人や、
深夜遅くまで起きているとお腹がすいてくるので早めに寝るようにしているという意見もありました。

まずは睡眠時間の確保を重視しているようです。
確かに睡眠不足だと体のホルモンが正常に作用しなくなったりするので、美容の大敵にもなります。
綺麗に痩せるためにも睡眠時間は欠かせませんね!

また他にも寝る前の飲食はしないという人もいます。
就寝前に飲食すると太りやすい体になるので、お風呂から出たらすぐに寝るという意見や、
満腹で寝ると脂肪がたまりやすいし、胃もたれもしやすいので少しお腹空いたなと思う程度にしているという意見もありました。

やはりダイエットの大敵は深夜の空腹です。
この時間帯の食事はとにかくしないのが基本です。
空腹で辛くなる前にさっさと布団に入るのが1番良いようですね(笑)。

他にもむくみを解消するために足を高くして寝ているという意見や、
着圧ソックスを活用しているという声もありました。
このように睡眠前や睡眠中に工夫することでダイエットを効率よくやっている方が多いようです。

ぜひダイエットをしようと考えている方は、参考にしてみてくださいね♪

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

http://www.infoseek-archive.com/diet/trackback/

PAGE TOP